腋脱毛を済ませ自信を持って水着を着る女性

高級な家庭用脱毛器「ケノン」

ケノンには効果があるの?

エステに行ってみたいけれど勇気がない、小さい子どもがいるから通えないというような人に家庭用脱毛器は向いています。ケノンは家庭用脱毛器の中ではかなり高級な脱毛器ですが、本当に効果があるのか気になりますよね。

脱毛器なら1万円台でも購入できますが、ケノンは6万円以上する脱毛器です。もし買ってみて全く効果がなかったらと思うと不安です。

ケノンの脱毛の仕組みは、光脱毛です。エステサロンの多くで扱っている脱毛器の家庭用ということです。照射レベルは10段階ですので、痛いのは怖い、肌が弱いという人でも低レベルから照射することができます。

慣れてくるにつれて照射レベルも上げることができます。つまりエステで受けられる施術に近いものが、自宅でいつでも好きな時に出来るということです。

エステの代わりに検討したいケノン

ケノンはコスパの良い脱毛器

エステに通った場合、全身脱毛をすれば安いサロンでも最低10万円以上はします。ケノンはそれと比べればそれ程高いという印象もありません。

また安い脱毛器の場合、カートリッジの交換ができないものがほとんどです。すると脱毛が完了する前に本体が使えなくなることもあります。

ケノンはカートリッジを交換していけばずっと使うことができますので、長い目で見てコスパの良い家庭用脱毛器なのです。本体は日本製ですし、長期保証をつけることもできますので、ムダ毛が気にならなくなるまで使い続けることもできます。

美顔器としても使えるケノン

顔には使えない家庭用脱毛器もある中、ケノンは顔に照射ができます。ケノンで隠れた人気のあるのが、スキンカートリッジです。

短いフラッシュを連続で照射することにより、光エステと同じ効果が期待できます。気になる顔の産毛のケアをしながらお肌のケアもできるのが嬉しいですね。

ケノンならエステより早く実感できる

エステの場合、毛周期に合わせて1~2ヶ月に1回通うのが一般的です。1ヶ月に1回の施術で10回としても約1年かかります。一方、家庭でできるケノンの最大のメリットはいつでも好きな時に照射が出来るということです。

ケノンで推奨している照射周期は2週間です。つまりエステの半分の時間で、効果が実感できるということなのです。冬からケノンで照射を始めれば、次の夏に間に合わせることが出来るということです。

さすがに毛が太い部分や濃い人では10回以上の照射が必要ではありますが、それでもかなり薄く産毛のように近づいていくのが分かります。

スピーディで気軽に脱毛できて、コスパも満足できる脱毛器です